還暦祝 マナーあれこれ

還暦祝には還暦祝 プレゼント、贈物、食事、贈物の品、旅行、ちゃんちゃんこ、花束贈呈などなどいろいろありますが、還暦を迎えられる方に負担にならないようなマナーに気を配りましょう。

還暦祝はいつ行えばよいのか迷うところです。還暦祝を行う側と祝いを受けられる方のタイミングが合わないとうまく出来ませんよね。

還暦を迎える方にゆとりを持ってお話しして、日程を決めておきたいですね。

還暦祝の時期は、還暦を迎えられた当日か、少し前の日がよいでしょう。過ぎてからは少しマナー違反になるのでは・・・

せっかくの還暦祝です。遅くお祝いするよりも前もってする方が還暦を迎えられる方も喜ばれると思います。

私の地方では、敬老の日に還暦祝を兼ねたお祝いをされるところもあります。これもひとつの方法でしょうね。お祝いを受けられる方が喜んでいただけるなら、日時にこだわらなくても良いのかもしれません。

還暦祝を受けられる方が遠方にお住まいの場合は、前もって、ご本人に了解をいただき、正月がお盆などに帰省したときにお祝いをして差し上げることもいいですね。

還暦祝が還暦を迎える誕生日から大幅に遅れる場合は、先に還暦祝の言葉やメッセージ、プレゼントを贈ることも検討したいものです。

還暦を迎えられる方の体調や健康状態を最大限に考慮して、還暦祝の準備をしましょう。

還暦祝の旅行も行きたい旅行先を予めご本人に聞いておき、一年でも一番過ごしやすき季節に、食も旬な時期を選びたいですね。

還暦祝をしてあげるのは、春か秋が望ましいですね。

いずれにしても、還暦を迎えられる方に負担にならないように気を使ってあげることが一番のマナーですね。

心に残る還暦祝をしてあげたいですね。